ナットウキナーゼは子供にもいいの?

子供って納豆好きですよね。 小さい子とか、手づかみでネバネバの納豆を必死につかんでたべていますよね。 納豆は割と小さい子供でも食べることが出来る食品で、とくに納豆に含まれるナットウキナーゼがカルシウムの吸収を促してくれる効果があるんです。

大豆って割とアレルギーもちになる子も多いから控える...というママさんも多いと思いますけど、納豆は良質のたんぱく質を持つ発酵食品ですから、割と大豆製品の中ではアレルギーになりにくい食品ともいえます。 そのことから、子供のゴハンに、納豆を与えるのはとても良いことなんですね。

1歳くらいの子供でも食べられるように納豆とゴハンを混ぜた「納豆おにぎり」をおやつに出すママさんもいますよ。 ラップにつつんでステック状にすれば、ネバネバが手に付きにくくなるし、子供にも大人気間違いなし! 手づかみでなんでも食べたい年頃の子どもには大変人気みたい。

ネバネバの感触や豆の食感なんかも子供には面白いみたいですね。

それに、子供のころから、納豆に触れていると自然と食べれるようになり、納豆に対する苦手意識も薄れてくると思いますね。 大人になって「納豆が苦手」といっている人たちは、子供のころ食卓に納豆があまり出なかったという話もききますから。 ナットウキナーゼの特徴は、他にも血液をサラサラにしてくれるので、冷え・肩コリなど血行不良にも良い効果を発揮してくれますよ。

でも、ナットウキナーゼは加熱しすぎると効果が失われてしまうので、調理する際は注意してくださいね。

ベルタ酵素 価格ドットコムでの口コミはhttp://www.noirworldwide.com/をご覧下さい。

このブログ記事について

このページは、pjが2015年12月28日 14:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワコール メンズ」です。

次のブログ記事は「全身脱毛のメリット・デメリットのまとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。